九州周辺の工場工事や工場メンテナンスの納期・コストにお困りの方必見!

九州(福岡県北九州市・苅田町・宮若市・行橋市・吉富町、大分県、佐賀県、熊本県)周辺で最適な工事施工業者をお探しなら、建設業許可票を取得している【九州工場工事メンテナンス】へ。過去80年間、製造業向け工事の実績多数。機器設備導入工事、建屋関連工事、メンテナンスまで価格以上の価値《安全・工期・費用・品質》をご提供します。

  1. ホーム
  2. > 工場実績
  3. > 基礎(鉄筋ありなし)調査

基礎(鉄筋ありなし)調査

基礎(鉄筋ありなし)調査工事

基礎(鉄筋ありなし)調査
こちらの工事事例は、九州工場工事・修理メンテナンス.COMが行いました基礎調査工事です。お客様より門型クレーンの設置に伴い、クレーン用レールの設置のお引き合いを頂きましたが、設置予定場所の建屋が古く、建屋及び基礎部の資料がないため、このままでは門型レールの設置を現状の基礎のまま設置して良いかの判断ができませんでしたので、まずは基礎部(鉄筋ありなし)の調査を弊社よりご提案・実施させて頂きました。
この調査結果により基礎をやり直すかそのままでいいかの判断が結論が出ました。
このように九州工事工場.comでは、設備機器の導入工事やメンテナンスだけでなく、建屋や土木に関わる工事のご提案から施工、確認、アフターメンテナンスまでワンストップで行います。お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

基礎(鉄筋ありなし)調査工事の手順

  • 現地調査
  • 施工箇所確認、お客様の要望とすり合わせ
  • 日程打合せ
  • 施工
  • ①施工部外枠切断 ②パワーショベル等による斫り(はつり) ③掘り起こし ④調査 
  • 基礎部調査報告
  • 施工前

  • 施工中

  • 施工最終及び施工後

基礎調査工事の課題と改善

課 題調査の結果、現状の基礎には、鉄筋が施工されていない事が確認された。現状のままクレーンを設置してしまうと地盤が傾いた時に
クレーンも傾く可能性があるとの結論に至り、現状の基礎でのクレーンレール設置は出来ないとご報告させて頂きました。
もし調査をしておらず設置の工事をした場合クレーンレールが施工段階で施工中止になるところでした。

改 善今回の結果により基礎部の強化(基礎のやり直し)の工事をご提案し、
クレーンの使用に十分耐えれる基礎を構築後、クレーン用レールの設置することをご提案させて頂きました。
基礎工事の時に鉄筋と共に埋め戻し作業を行う予定です
このように九州工場工事.COMではお客様のご要望に応えるのはもちろんのこと、その設備が最適に設置可能な
環境等ご提案することができます。
ご相談・お見積りはこちら
メールでのお問い合わせ

担当:相浦(運営:紀之国屋)

建設業の許可票