九州周辺の工場工事や工場メンテナンスの納期・コストにお困りの方必見!

九州(福岡県北九州市・苅田町・宮若市・行橋市・吉富町、大分県、佐賀県、熊本県)周辺で最適な工事施工業者をお探しなら、建設業許可票を取得している【九州工場工事メンテナンス】へ。過去80年間、製造業向け工事の実績多数。機器設備導入工事、建屋関連工事、メンテナンスまで価格以上の価値《安全・工期・費用・品質》をご提供します。

  1. ホーム
  2. > 工場実績
  3. > ワーク取り出しロボット導入工事

ワーク取り出しロボット導入工事

ワーク取り出しロボット導入工事

ワーク取り出しロボット導入工事
こちらの事例は、自動車用部品工場において、ワーク取り出しロボットを導入した事例です。
焼結の工程後、コンベアからワークをピックアップし、品種ごとに収納を行う必要がありますが、こちらの工場では、直行型シリンダーを使用した搬送システムですでに自動化を実施していました。しかし、このシステムでは対応できる対象ワークが少なく、日々品種が増えていく中で、対応が困難な種類のワークも発生しつつあり、その際は手作業で対応する必要がありました。
そこで、弊社協力企業にて、「ロボットアーム」と「画像処理」を使用した自動化設備を導入。カメラにて画像処理を行い、正確にワークの形状を把握。六軸多関節ロボットで、正確にピックアップし、次工程へとつなげていくことが出来るようになりました。もちろん、画像処理にてピックアップを行いますので、新しい品種の追加にも柔軟に対応することが出来るようになりました。

ワーク取り出しロボット導入工事の課題と改善

課 題以前の設備では、従業員3人がラインに常駐する必要がありました。そのため、監視業務・単純作業に複数の従業員を充当しなければならず、労働生産性も低いという問題がありました。
改 善ロボット導入後は、常駐する従業員を1人まで削減できただけでなく、ロボット導入による設備の簡略化に伴い、レイアウトの自由度の向上および簡略化が実現できました。このように、九州工場工事・修理メンテナンス.COMは、幅広い協力工場のネットワークで、お客様の状況に応じた、自動化提案もさせていただいております。工程の自動化をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。
ご相談・お見積りはこちら
メールでのお問い合わせ

担当:相浦(運営:紀之国屋)

建設業の許可票